福山「2013ばらグッズ」に応募しました

広島県福山市は「ばらのまち」。
その魅力をアピールするために、福山ばら祭りの会場や市内各所で「ばらグッズ」が販売されています。

このグッズ、年に一度コンテスト形式で選ばれます。応募は企業、個人どちらもOK。
もう10年以上も続いている企画だそうです。
(私は今回初めて知ったのですが^^;)、

今回、ばらの生地を使ったiPhoneケースを応募してみました。

画像



一人で応募できる点数に制限はない、とのことだけど、私はiPhoneケースとして1点、色々なデザインを出すことにしました。


画像


画像


画像


画像


画像


認定されるポイントとして「福山らしさ」ってあるんだけど…これは正直難しいです。洋風の生地は海外の街をイメージしてしまうからNG? って考えると生地が選べない。あまり洗練されていたら福山らしさがなくなるかな、とか悩んでしまいます。

でも、審査のために自分の作風を変えてしまうのは抵抗があるので、自分流を貫いて、もしこれでダメなら、そういう企画なのだろうと考えることにしましたo(・`ω´・)○))

明日は審査員の方々へのプレゼンです。作品への思いを熱く語ってきます(^o^)/

その後、プレスシード一面でのアンケート(ハガキ・メール)やホームページ上からの投票、実物を展示しての投票などが行われ、プレゼンとの総合点で認定品が決まります。

また詳細がわかったらこちらでご案内させていただきますのでよろしくお願いします♪

この記事へのトラックバック